麻雀プロ団体、どこに入るべき問題

答え:好み

 

 

こんばんは。

 

各団体プロテストの時期です。

今、そこで申しこもうとしている人がいるなら、団体問わず飛び込んでくることをオススメする!

 

今広く知られているプロ団体は5団体

 

日本プロ麻雀連盟(通称:連盟)

最高位戦プロ麻雀協会(通称:最高位戦)

日本プロ麻雀協会(通称:協会)

麻将連合μ(通称:ミュー)

RMU(通称:おおいたかはるRMU)

 

そして多くの人はこう思うはず。

それぞれ団体ごとに何がちがうんじゃ!

多過ぎ紛らわしいんじゃ~~

 

全くその通りである。

ますだも思った。

 

 

ちなみにますだが競技麻雀デビューしたのは横浜シルバーさんでやっている月例大会。

家では連盟のロン2でネット麻雀を少々かじり、

その後に協会のチャンピオンロードへ参加。clubNPMに入会。

タイトル戦デビューはフェニックスオープン。

そしてμの会員になり、月例会へ参加。

大学生になるにあたって麻雀強くなりたいな~という軽い気持ちでRMUに入会。

いろんな団体に関わって今がある。

だから、別に自団体以外でも競技プロの道を進もうとしている人はそれだけで応援したいと思う。

 

さて、本題。

団体を選ぶにあたって、これだけは確認しといた方がいいこと。

 

その1:日程が自分の生活と合うかどうか!

→とくにリーグ戦は団体によって平日だったり土日だったり色々である。

 自分のライフスタイルに合っているかどうか、もしくはあわせられるかどうか!

 

その2:ルールの好み!

→順位点、オカの有無、一発裏の有無などなど、好みがあると思う。

 好きなルールの方が個人的には良いと思う!

 

その3:会費!

→結構入会金~年会費+対局費とお金かかる。あらかじめ調べとこう

 

その4:憧れのプロの存在~

→結構この世界、踏み込むと簡単に出会えます対局場でお見かけできます。

 正直これは大きい。そしてトッププロほど麻雀についての質問に気さくに応えてくれる。この人に麻雀教わりたいと思うなら、その人の団体に入っちゃうのが近道だったりする。

 

そんなわけで、各団体のプロテストのページと紹介をご参考まで

日本プロ麻雀連盟(通称:連盟)

 8月から申し込みスタートですって!

 特待生オーディションがあるらしい。

 (めっちょきになる)

 

最高位戦プロ麻雀協会(通称:最高位戦)

 申し込み期日:2018年6月28日(木)必着

    試験日:2018年7月8日(日)

 直近だけど!飛び込みまだ間に合うよ!!!

 速達でだそう!

 (るりかしゃん・・・つるみん・・・)

 

//追記//

最高位戦アカデミーっていうのもあるらしい。全8回の授業に参加して最後のテストに合格すると次のリーグ戦から参加できるという、大学ちっくな雰囲気。来年3月〜と10月〜とあるみたい。

 

 

日本プロ麻雀協会(通称:協会)

申し込み期日:2018年7月9日(月) 必着

   試験日:2018年7月15日(日)

 プロテスト対策講座があるみたい。

 まずはプロの世界が気になる人はこの対策講座を受けてみるっていうのもありかも。

 (うけてみたい)

 

麻将連合μ(通称:ミュー)

 春と秋に試験があるみたい。詳しい日程は問い合わせしてみよう!

 ちなみにミューのツアーランキング戦は結構面白い仕組みになってる。

 (でてみたい)

 

//追記//

ミューも、ライセンス取得に向けた[育成会]があるらしい!
毎月第一金曜日の19時からやってるみたい。

各団体色々麻雀の勉強の場を作ってるようだ!

 

RMU(通称:おおいたかはるRMU)

 次回:7/15(日)13:00-

   RMUが他の団体と違うところは随時入会審査を行っているところ!

  審査といっても簡単に面接して、テストをちょっくら受けるくらい~